07.当院からのメッセージ<ペコリス>

当院からのメッセージ

当院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。院長の金森 晋一(かなもり しんいち)です。

私は二世帯住宅で妻、娘2人、自分の母と5人暮らしをしています。

父は私が26歳の時に血液のガンが見つかり、その時すでに末期状態でした。私は想いもよらぬ事態にどうして良いのかわかりませんでしたが、営業マンに転職したところでしたので、目一杯仕事をしては、合間を見ては父に付き添っていました。

闘病生活を共に過ごす中、抗がん剤の副作用で「違和感、痛み、しびれ」の症状で苦しんでいる父に、私は何もしてやることができませんでした。その時の自分の不甲斐なさを今も忘れることができません。

それでも何とかできないかと調べに調べました。しかし、調べるにつれて生半可なことでは改善できないことを痛感します。それと共に「これは本格的に学ぶ他ない!」という気持ちが強くなっていきました。

そしてついに、職を辞して現在の道を歩むことを決意します。

まさに私の父が、私をこの道に導いてくれたのです。

闘病生活は家族みんなで戦い抜きました。父は余命宣告よりも1年も多く生きてくれました

その後、私は本格的に施術家の道を歩むべく、整骨院や整形外科で働きながら、専門学校に通いました。

約3年間は、今までに経験したことがないほどの量の勉強をしました。それが習慣となり、今でも続いています。

今では、施術家として歩みを始め、5万人以上の方を施術し、全国1500人以上の施術家を指導するまでになりました。

 

そして今、あなたがこのメッセージを読んでくださっています。

まさに、父が導いてくれたこの道で、あなたと出会いました。

私が学んできた「違和感、痛み、しびれ」に関する知識と経験で、あなたが困っている症状を改善へ導くことができます。

私があの時感じた不甲斐ない気持ちをバネに、あなたを笑顔に変え、やりたいことができる毎日を取り戻してほしいと願っています。

違和感や痛み、しびれでお困りなら、ぜひ当院へご相談ください。